《REISM SECOND LIFE》生涯設計の出口にあたる、理想のセカンドライフ実現を支援します。

不動産投資で安定的な収益を確保した後は第二の人生を気候が豊かな南の島や海外でと考えている投資家様は多くいらっしゃいます。弊社では沖縄資産物件の斡旋やアメリカへの海外移住の斡旋などセカンドライフを充実させるための魅力的な不動産を自社支店および提携不動産会社を通じてご紹介いたします。資金計画から現地のご案内まで、お問い合わせください。

沖縄に住む

沖縄が引き付ける魅力一つは、そのすばらしい自然とのんびりした時間を過ごせる豊かな暮らしといえるでしょう。太陽の光とそれによって変化するエメラルドグリーンの海、どこまでも続く青い空、亜熱帯の緑。のんびり、ゆったりした沖縄のスローライフはセカンドライフを充実させてくれる最適な地域なのではないでしょうか。移住だけでなく、セカンドハウスやヴァカンスとしてリゾートの延長として長期滞在するケースは多くあります。異国情緒が味えながら日本国内であること、その利便性も選ばれる理由として語られています。
沖縄で暮らすためにどれぐらいの生活費がかかるか、どのような物件があるのか、生活施設の充実している地域はどこかなど事前にチェックしなければいけないことは数多くあります。REISMのお客様が沖縄での暮らしを考えられた時にお手伝いできるよう昨年支社を立ち上げました。充実したセカンドライフを過ごすためにも沖縄の風土や習慣、自然、気候などを理解するお手伝いをいたしております。

カリフォルニアに住む

太陽が降り注ぐビーチ、そびえ立つセコイア、雪に覆われた頂上、砂漠のオアシス。カリフォルニアは類稀な自然の美しさを誇ります。 黄金の州と呼ばれるカリフォルニア。街並みは美しく、自然に恵まれているため、世界中から移住者が押し寄せるエリアとなっています。アメリカは人口が増え続けている唯一といえる先進国で、不動産の需要が将来にわたって安定している国といえます。アメリカ人は平均で数年に一度家を買い換えるという点において中古マーケットが熟成しており、中古物件の価格が落ちず、値上がりするケースがほとんど。資産価値としても魅力的なアメリカの不動産を現役世代に購入し、セカンドライフに備えるという投資家の方々も数多くいらっしゃいます。住宅のバリエーションとしてヴィクトリア調でお洒落なものやスパニッシュ調のデッキやバルコニーが広い作りのものなど暮らしやすい造りのものが数多くあります。南カリフォルニアの住宅ではバーベキューの設備が備え付けられているものも多く、休日を豊かに楽しみながら生活するスタイルが定着しています。日系人が多く暮らし日系企業の駐在員も多いことから日本のサービスが充実しており、海外ロングステイヤーが安心して暮らせる地域の一つです。
言葉の問題などが障壁になる海外移住ですが、現地の提携不動産会社と連携し、安心な移住生活を実現するお手伝いをいたします。